訪問ありがとうございます^^  今現在や過去に撮ったものを掲載しております^^  OLYMPUS~ E-30・E-510/ cannon~IXY910isにて…

那智の火祭り


d0129108_22362188.jpg




 
那智の火祭り」は毎年7月14日に斎行される当社の例大祭で、
もとは旧暦6月14日に斎行されていた神事であり、豪壮な松明の燃えさかる御火の神事から「那智の火祭」と名づけられたものですが
正式には「扇会式」または「扇祭」と申します。
この祭は御遷宮御鎮座を偲ぶ神事、神霊を振い起す神事、万物の生成発展を祈る神事であります。
火祭当日、午後2時頃に「別宮飛瀧神社」参道域で行われる御火神事で用いられる大松明の重さは
約50キロ程で、桧の割板を桶のように輪じめにしたもので12体奉製されます。
この大松明は那智山地区の氏子の人々が御奉仕致します。
祭の主体である扇神輿は幅1メートル、長さ6メートル程の細長い框に赤緞子を張り、
金地に朱の日の丸を描いた扇を組み合わせ、9ヶ所に計32本、白銅鏡八面、
それに「光」「蝶の鬚」「緑松」「桧扇の花」などを飾り付けます。
その型は「那智の大瀧」を表しており、市野々地区の氏子の人々が御奉仕いたします。  「参照・・・」

まずは、御本社大前の儀 (熊野の神々十二神に神餞を供え祈念する恒例儀式)

d0129108_22441564.jpg


組頭・・・
d0129108_22444233.jpg


d0129108_2245657.jpg



                                   ~To be continued~
[PR]

by grass-snake | 2009-07-18 22:48 | イベント・・・

<< 那智の火祭り・・・2 蓮・・・3 >>